「オススメのニキビ跡化粧水って?」

kesyousui

ニキビ・ニキビ肌に関する悩みの中で、以下のような悩みが特に多くみられます。

 
「手術を受けるほどのお金もないし、かといって自然放置して回復を気長に待つほど余裕もないので化粧水で治したいと思ってます。

案外、私の周りってみんなそうですよ。手術を受けたいけどお金がないって。

けど化粧水ってたくさんあるじゃないですか・・・もうどれが良いのか迷っちゃいます。

一応、今は美肌化粧水でニキビケアしてるんですけど効果はイマイチ。

もうちょっとしっかりとしたものが欲しいです」

 
といった【ニキビ跡に使う化粧水】に関する悩みです。

ニキビ跡化粧水にはビタミンC

ニキビ跡を治す化粧水選びのポイントはビタミンCが含まれていることです。

ビタミンCは肌のトラブル全般に効くだけでなく、肌のターンオーバーを促すので綺麗な肌を保つのにも必要です。

他にも以下のような効果があります。

  • ニキビ跡の赤みを防ぎ元の肌色に戻す
  • ニキビ跡の色素沈着を防ぎ元の肌色に戻す
  • ニキビ跡の凸凹クレーターを作りにくくする
  • 皮脂の過剰分泌を抑える
  • コラーゲンの発生を促進する

ニキビ跡化粧水でニキビ跡を消す方法を詳しく紹介してくれているサイトがありますので、そちらもご紹介しておきましょう。

 
ところで、ビタミンCは健康に対して好影響が多いため色々な食品・薬用品・飲料などで見かけますが、そのままの形だと分子構造が不安定で壊れやすいため十分な量を摂取するのが難しいのです。

また、化粧水などの美容液にビタミンC成分を使おうとしても皮膚は水溶性の成分を弾きやすいという特徴があるので、構造が水溶性ではない誘導体の形で摂取するのが好ましいと言われています。

そのため摂取しやすいビタミンC誘導体として成分に含まれている化粧水を選ぶようにしましょう。

ビタミンC誘導体は体内に摂取することで酵素反応などが起きることでビタミンCとなるものです。

この形状をとっていることによるメリットは、誘導体化によって生体外での安定化および生体内への吸収率が格段に向上することです。

つまり、ビタミンCをそのままの形で摂取するよりも安全かつ十分な量を摂取することができるということです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ